投稿

Linuxでコマンドラインを使うときmanページでコマンドの使い方を調べる時の読み方について

Linuxでコマンドラインでコマンドを打つとき、使い方を調べるときによくmanページで調べることが多くあります。ただmanページに書かれているオプションの書き方の書式の意味がいまいち分かりにくかったりします。
書式はmanページの「SYNOPSIS」という項目に書かれています。
(SYNOPSISという単語は日本語で言うと概要や一覧という意味)
例えばlsコマンドではSYNOPSISは
ls [OPTION]... [FILE]...
のようになっています。
ここではブラケット []、縦線 |、ピリオド3つ ... にはそれぞれ意味があります。

意味については簡単にはmanコマンドのmanページの最初の方に書かれています。
コマンドの使い方に慣れていないと読んでもあまり意味が分からないのですが、個人的には以下のように意味を捉えています。
太字のものは書かれている通りに書いて下さいイタリック文字(または下線が引かれている文字)は適切に書き換えて下さい []内にあるものはオプションです(無くてもよい)縦線 | で分けられているものは同時に使用することは出来ません...の直前にある記述は繰り返して使用することが出来ます 複雑に組み合わさっているものでなければ、大体はこれで読み取れるとは思います。

始めに例に挙げたlsコマンドでは
ls [OPTION]... [FILE]...
となっているため、OPTIONをいくつか指定することが出来ます。そしてOPTIONには下線が引かれているため、適宜書き換えて指定します。どんなOPTIONが使えるかはまた別途調べる必要があります。そしてFILEもいくつか指定することが出来ます。FILEと言ってもlsコマンドはディレクトリを指定して使うことがほとんどなので、ここではFILEはディレクトリと読み替えた方がいいでしょう。もう少し詳しく書かれた資料もあるようですが、簡単に使う限りではこの程度を押さえておけば大体は把握出来るかと思います。

[気象] この冬、やたら寒かったり雪が多かったりするのはラニーニャ現象の影響らしい

Kindle Paperwhiteのソフトウェアバージョンを5.9.4に上げてみました

[ソフト紹介] Meld : 簡単にテキストやフォルダの差異を見比べられるツール

Ubuntu18.04のインストール時に「Minimal Install」が選択出来るようになるらしい

MPV(動画再生ソフト)のキーボード操作方法

【雑学】 雪が降る目安、上空の寒気を観測する技術について

MPV(動画再生ソフト)にGUIフロントエンドが付くかも知れないらしい

大雪についての参考資料リンク

冬の景色 : 雪の上の動物の足跡や凍った水飛沫など

ドロップダウン型端末、Guakeの紹介

ボールペンのペン先がホントにボールなのか見てみたお話

寒さで歯ブラシが折れた…というお話

ガスレンジのグリル窓にこびりついた油汚れの掃除方法

ご飯(お米)がおいしく炊けないのはなぜなのか

Calc(LibreOffice)で日時データを日付、時間(時や分)に分離する手順

お化けや呪いなんてあるわけがない…?

Pythonのソースコードで関数の書き方が違う場合があるのはなぜかという話(モジュールの読み込み)

cronでスクリプトを定期実行させようとしたのだけど、なぜかうまく行かなかったときの原因

Open Babelの解説 : 化学式や分子モデリングのファイル形式変換ソフト&ライブラリ